日本の奨学金は貸与式

日本はほとんどの奨学金が貸与式ですが、海外では給付式の奨学金も多いと聞きます。日本では難しいのかなと思います。

日本の奨学金は貸与式

日本の奨学金は貸与式 日本では、現在様々な奨学金がありますが、ほとんどのものが貸与式であるように感じます。貸与式だと言い方を考えれば借金ですから、借りるのを躊躇している人もいるように私は思います。日本は海外のように、税金がかなり高いから学費も医療費も無料というような国ではないのだから、家庭に関係なく、努力によって進学を目指すには、給付式の奨学金ももう少し必要なのではないかなと思います。

日本は比較的こつこつ真面目に頑張る人を応援する国だと私は思うので、このような奨学金がないのはやはり日本の財政の厳しさなのかなと思います。先日新聞で給付型の検討をしているという記事を見ましたが、結局あまり進展はしていないようです。でも、お金の関係で自分の実力にふさわしくないけれども、学費を免除してくれるからとい理由で進学して、後悔する友人を私は何人も見てきました。だから、確かにばらまいては税金は批判を浴びると思いますが、本当に優秀な人に使うのであればそれは将来の日本にも関わってくるわけですから、世間も許してくれるのでないかと思います。

財政状況が厳しいのは十分承知なのですが、教育の平等に基づいて、貧しくても一生懸命学習してきた子が自分の行きたい道へ進めるような奨学金ができればいいなと思います。


Copyright(c) 2014 日本の奨学金は貸与式 All Rights Reserved.